アメリカ留学、一緒に来る?

夫の留学についていくことになった。アメリカ生活・妊娠・出産についても記録するかも。

アメリカに来て振り返る夫婦関係

いつもと全く毛色の異なる内容だけど、息子が授乳後に授乳クッションの上で寝落ちして身動きが取れないので、タイトルの件を書こうと思う。

f:id:asakoi-12221986:20180520044508j:image

写真はこの前行ってきたセドナ

 

たとえば、昨夜のこと。夫が夕食後の洗い物をしていたら、炊飯器と片手鍋がハマって取れなくなってしまった。よくある困ったシチュエーション。どうにもうまく取れないので、Google先生に聞いてみたら、外側の器を温めて膨張させると密閉空間の空気圧が変わって抜けるとのこと。そこでボウルにお湯を張って引き抜こうと頑張るも、なかなかうまくいかず。

最終的に2人で反対側から引っ張りあったらようやく大きな音を立てて抜けた。30分くらい格闘して無駄にヘトヘトになった。


そこで、結婚生活ってこういうことだよね、と妙にしみじみとした。

助け合い、励まし合い、知恵を出し合って、世の真理 (今回は空気圧のトリック) に一味スパイスを加えて (双方から力を出して)、何かを共に実現する、というか。


家族や夫婦は、学びのライバルであり、「社会関係資源」として重要だという考えかたがあるらしい。刺激を与えあって、好奇心をくすぐって、相互に高まっていく。必ずしも同じことをしなくてもいい、むしろその違いから新たな視点を提供しあう。我が家は、職業ひとつ取っても夫が法律系、私が製薬バイオ系で相手が何をしてるか100%わかることはない。趣味も違う。


ただ言えるのは、お互い話すのが好きで、わかってもらおうと努力を惜しまないこと。夫とは大学時代からの親友でもあり、息子が生まれて親という役割が加わったこの先も、学びあえる関係でいたい。

 

日本で共働きしてると独身生活の延長線上でしかなく、ルームシェアしてるような感覚すらあった。アメリカに来て、日常の小さなトラブルを共に乗り越え、息子が生まれて、家族で一緒に過ごす時間もたくさんあって、今を見つめるいい機会をもらえた。留学に帯同すると「〜さんの奥さん」と周りに認識される事実が嫌で、アイデンティティ崩壊しそうになった時期もあったものの、総合的に見るとF-2生活って普通じゃ味わえない幸せだなと思えるのだった。

 

ここまで書いてもまだ息子が爆睡してる(笑)そろそろ起こしてランチにせねば。

廃車、その後の車事情

前回の記事に書いた通り、ひょんなことから我が家の車は廃車になった。

しかしここはロサンゼルス、車なしでは生きていけない。

代車レンタカー

加入している東京海上の保険プランでは、廃車となると事故日から数えて3週間はレンタカー料金が補償されるのだった。査定の調整も待たずに事故翌日にはenterpriseでレンタカーを確保してしまったけど、ちゃんと遡って補償を受けることができた。

このとき借りたヒュンダイの車、2017年製の新車だったから燃費も良くかなり乗り心地がよかった*1。手放すのが名残惜しかったほど。

3ヶ月だけ車が必要な我が家の選択

今回廃車になったタイミングというのがなかなかトリッキー。夫がこの5月に大学院を卒業したあと、8月末くらいからNYで1年間の研修をすることになっており、8月初旬には家族揃って引っ越しをする予定となっている。そしてNYでは車を持たないつもり。

つまり、5月から3ヶ月ちょっとしかロサンゼルスにいない。でも無しでは生活できない。どうしたものか。

レンタカー

最初調べてみたのはレンタカーの長期プラン。Enterprise, Herz, Budgetなど各社レンタカー料金を調べてみた。どんなに安くても月額500ドルはするし、車両保険を付けるとなんだかんだで3ヶ月分の総額が4000ドルを超える。

あんまり現実的ではない。

リース車の購入

経験者の指南と口コミというのは何事においても参考になるもので、夫のクラスメイト*2が中古車リースの日系企業エコドライブを紹介してくれた。

中古プリウスリース「エコ乗りプラン」 | Eco Drive Auto Sales & Leasing

エコドライブで扱ってる車種はプリウスのみ、おまけにDMV登録やら自動車税やら手間のかかることまでコミコミの価格で提供してくれる。

期間限定で滞在してる人や、ちゃんと車を買うまでの繋ぎの期間に移動手段が必要な人にぴったりだと思う。

我が家は1年以内ならいつでも返却可能なプランにした。頭金を払えば、月額は199ドルとなる。

 

ありがたやー!

2005年製とはいえ、ものすごく燃費も良く、もちろん不具合もない。文句なしで期間限定で家族の仲間入りを果たしたのだった。

 

日系ではガリバーもリース車のサービスがあるようで問い合わせしたけれど、我が家の短期限定での需要にはマッチしないようだった。エコドライブのプランの話をしたら珍しがっていたので、そもそも短期リースっていうのは新しいアプローチなのかもしれない。*3

 

*1:廃車になった愛車は2010年製

*2:派手な交通事故で廃車になったらしい

*3:米系企業は面倒で調べてないので不明

廃車になったけど保険のおかげで買値より高く補償された話

【実践で身につく英単語講座】

  • 廃車 Total loss

ここから派生して、your car is totaled. で「君の車は廃車です」という言い回しになる。

まさかこんな表現を覚える日が来るとは!

 

  • 駐車場でドーン
  • 予想を超えるダメージが判明
  • 保険会社の査定を受ける
  • 査定結果
  • ありがたい補償
  • ちゃんとした保険に入っておくということ

 

続きを読む

赤ちゃん成長記録とインチ・ポンドとの闘い

息子が生まれて早2か月経ち、ここまで小児科の検診を受けること計5回。

毎度の悩みといえば、診察で頭囲・身長・体重を測ってもらうけどインチやらポンドやら言われてしまうので、イメージつかむのに一苦労!!

  • 単位に苦しむ
  • 息子の成長記録
  • 検診でチェックされること
  • 予防接種
続きを読む

出産を終えたので保険を見直してみたーMedi-Cal加入なるか

妊娠中に渡米することを決めて以来、付いて回る保険の問題。今回は、無事に出産を終え今後の医療費をどうにか抑える方法はないか検討したものの、思うようにはいかなかったという経験談です。

※私自身、今回の展開と判断が正しいものなのか確信はないです。参考情報として誰かの目に留まればと思い、書いています

asa-ita-haya.hatenablog.com

asa-ita-haya.hatenablog.com

asa-ita-haya.hatenablog.com

 

  • 出産時の保険事情
  • ポリシー変更と保険料の増額
  • 出産翌月のMonthly premiumにびっくり、保険見直しを決意
  • 母子共にMedi-Cal加入に挑戦
  • 結果: 私は加入資格なし
  • 嘘か誠か、の噂
  • というわけで
    • 追記
続きを読む

生後1ヶ月 赤ちゃんの頭皮カサカサ問題を小児科に相談してみたら

f:id:asakoi-12221986:20180321072157j:image

  • 毛を失い、露出した肌
  • 小児科ドクターに相談した
  • 魔法のシャンプーT gel
  • ドラッグストアで購入
続きを読む

最近買った0歳児向け絵本

赤ちゃんのおもちゃが皆無に等しい我が家に新入りが来た。

Century cityのモールにあるAmazonの本屋さんにて、あまりの可愛さに買ってしまった2冊がこちら。

 

Peek-A Who?

Peek-A Who?

 

いないいないばぁの変化系。色がすごく派手で目を引くところが良さそう。

 

 

I Love Music: My First Sound Book

I Love Music: My First Sound Book

 

音がなる絵本。今のところガン無視されるけど、いつか楽しんでもらえそう。ガン無視されながらも必死に再生してると、ブタさんの吹くリコーダーのメロディーがシュールに思えてきて、1人で笑ってしまう。

 

あと2月の連休の時にアメリカまで来てくれた私の弟からもらったプレゼントが、象のアルバートくん。ベルギー製。

f:id:asakoi-12221986:20180309071845j:image

ぬいぐるみと見せかけて、胴体が開いて絵本みたいになってる。鈴が付いてたり、バネ付きのヒヨコが隠れてたり、鏡が付いてたり、仕掛けだらけ。アルバートくん自身の鼻をつまむと、パオーンと鳴いてくれる。

今のところ長い鼻で息子の顔をくすぐることにしか使えてないけど…

 

もっと面白いおもちゃを増やしていきたい!